設計コンセプト

4u DESIGN STUDIOの家づくりコンセプト

経営理念

Policy

『いつまでも仲良く、笑顔いっぱいの暮らしを提供します』

私たちが考える家づくりとは、単に「家」という商品をお客様にご提供する事ではありません。家を建ててからそこで暮らすご家族の幸せを考え、追求し、「いつまでも仲良く、笑顔いっぱいの暮らし」を家づくりを通してご提供したいと考えています。

古川製材の存在意義・使命

『社員や協力者の幸せを通し、一人でも多くのお客様に 一生涯を通して幸せな暮らしを提供し続けます。』

満足してもらえる、サービスを提供する為には、やはり提供する側の社員やその家族、そして弊社と携わる方々が幸せでないとそれらを提供することが出来ないと考えます。弊社のお客様に対する思いやスキルレベルは全国でも、素晴らしい評価を受けています。そんな素晴らしいサービスが提供できるのであれば、一人でもより多くのお客様にそのサービスを提供することにより社会的にも貢献できるものと考えます。又、弊社のサービスの一つに家づくりがあります。お客様は家を建てる為に自らの命を保険に掛けます。そんな命懸けのプロジェクトに対し、私たちは一生涯をとおしてお付き合いする義務がありますし、それを果たす為には、永続できる会社運営していかなければならないのです。

古川製材のミッション実現のために目指すべき到達点

Vision

『地元地域から岐阜県、そして東海エリアへ!笑顔いっぱいの暮らしを提供する企業となる。』

お客様が本当に満足できる家づくりをご提供できたなら、お客様はもちろん、私たち関係業者など、家づくりに参加したもの全てに笑顔が拡がります。その満足感と笑顔を「地元地域のみならず、岐阜県、そして東海エリアへ!」をビジョンとして私たちは歩み続けます。

設計コンセプト〈家づくりへの思い〉

『機能性のあるデザイン』

4u DESIGN STUDIOでは、「機能性のあるデザイン」というコンセプトのもと、家づくりを行っております。単なる「おしゃれ」なデザインには流行り廃れがあり、10年後もそれをおしゃれと感じるかどうかは分かりません。
収納力や、光の取り入れ方、照明といった「機能性のあるデザイン」は、経年劣化の無い住宅を作り上げます。機能性のあるデザインだからこそ、毎日を健康的で快適に過ごすと共に、心の開放感と癒しが毎日の生活で実際に生まれます。そんな住宅を私たちはご提案いたします。

家族みんなが集うための空間設計

そこで暮らす人が安心して生活でき、家の中がプライベート空間を保てる癒しの場となる空間を設計しています。そのために4u DESIGN STUDIOでは、様々な工夫を取り入れております。

パッシブデザイン

太陽の光や熱、風などの自然の力を上手に採り入れることで、エアコンなどなるべく使わず快適でエコな暮らしを目指しています。夏は暑い日差しを遮り、風向きを計算したウィンドキャッチャーで効率よく風を取り入れる。冬は太陽の恵みを最大限生かし、壁や床から熱が逃げることを防ぐ。4u DESIGN STUDIOでは、形の無いものまでをデザインと考え、そこで暮らす人だけでなく環境までも気を使った住宅をデザインしております。

プライベートテラス

外部からの目線をシャットダウンし、家族だけの空間を創り上げるプライベートテラスは、家族に癒しを与えてくれます。

お子様の情操教育を考えた家づくり

お家づくりのきっかけは お子様の誕生や成長。折角建てるなら、お子様が健やかに成長できる家の方がいい。

4u DESIGN STUDIOの家は、家族のコミュニケーションを一番に考えた間取りになっております。一階LDKのどこにいてもお子様の姿が見えるように、また、お子様からもリビングでくつろぐお父さん、キッチンで料理をしているお母さんの姿がちゃんと見えるように、お子様のスペースを配置します。小さい頃からこういったスペースで過ごすことで、大きくなっても家族のコミュニケーションいっぱいの家庭環境が創られていきます。

  • リビング階段

    家族の絆を育む、リビング階段。自然と家族が顔を合わせるデザインを取ることによって、家族の団結は一層深まることでしょう。

  • 目から入る情報は、日常で人が得る情報の中で大きな割合を占めます。光と健康は密接に関係しています。

    光と色のデザイン

    4u DESIGN STUDIOの照明設計では、体にストレスを感じさせない素材や色、照明のデザインを取り入れております。間接照明や電球色の照明を取り入れることによって、お子様やご家族が健康的に暮らせる、環境医学に基づいた空間を創り上げています。

収納アドバイザーによる収納デザイン

必要な場所に必要な大きさの収納を

住宅の中で、50年,100年と経過しても変わらないもの、それは収納力です。
4u DESIGN STUDIOでは、専門の収納アドバイザーによる収納デザインを行っております。
収納とは、大きければいいという訳ではありません。不必要な収納は逆に物の乱雑を招きます。
必要な場所に必要な大きさの収納を用意し、時には扉によって隠さない「見える収納」を取り入れることによって、
暮らす人にとって、本当に機能的な収納をデザインします。

キッチンの横に食品庫を リビングのTVステーション裏収納&スタディーコーナー
寝室にドレスアップコーナーを 洗面脱衣室にたっぷり収納を
ページの先頭へ戻る